2022/10/19

丸珠シンプルペンダント3点Up

 秋深まる今日この頃、寒いと思えば暑くなるの繰り返しで、皆さま体調を崩したりしてないでしょうか。

オイラは相変わらず、腰痛と足の痺れに加えて腹が出て←(食べ過ぎ呑み過ぎ^^;)日々もんどり打ってます。


さてさて、今回ご紹介のお品は、シンプルでロングライフな丸珠ペンダント3点です。

前のブログから引き続き何度も書きますが、シンプルな珠ペンダントはサンゴにきずが無い、若しくは殆どきずが分からない物しか品物にしない為、ひじょ〜に難しく希少なものになります。

特に昨今の原木不足から益々制作し難くなってますのよ。よく覚えといてねー。


【品番:PN18】

こちらは地中海産赤サンゴ9.2mm珠のやや明るめの色調をしたロングライフペンダントです。

色調は明るいものの、光沢感が良いので紹介いたしました。

トップの金具は18ホワイトゴールドで、ダイアが1粒(0.01ct)付いていますが、チェーンを通す部分が狭いので、幅1mm程度のチェーンがおすすめです。

販売時にはサービスチェーンを通していますが、チェーンとプレートを繋ぐ丸環が若干引っ掛かりますので、なよしながら引き抜いて、お手持ちのチェーンに差し替えてください。

(ホワイトやプラチナのチェーンは丸環が小さいので引っ掛かる心配は無いです。)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


【品番:PN22】

こちらは桃色サンゴ10.3mm珠の水玉ペンダントです。

ちょうど白フが珠の真ん中に出て可愛いかったので製品にしました。

裏側もほぼ真ん中と右肩にも白フがありますから、リバーシブルで水玉を楽しんでください。(水玉久しぶり〜)

トップの金具は18ゴールドで裏表同じデザインの両面バチカンです。

最初セッティングに、ゴールドかホワイトで悩みましたが、両方合わせてみたところ、ホワイトは白水玉に白金属と目がうるさく感じたので、ゴールドにしました。(結果 正解やった◎)

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)


【品番:PN25】

こちらは泣く子も黙る、深海1200mからの刺客、深海サンゴ10.8mm珠のシンプルペンダントです。(大袈裟に書くなっちゅうねん!)

こちらの様に深海系のサンゴで10mmUPの珠は現在では珍しく、ウチの在庫の中からもシンプルペンダントに出来るものはこの1点だけでした。(色が白っぽいのでしたら、もう1点くらい出来ると思ふ…探してないけど…あと、「ヒ(クラック)」があるものでしたら数点できます。)

深海サンゴと言えばマーブル模様が特徴的ですが、こちらは、はんなりとしたマーブル模様が綺麗な一品です。

お品の詳細はこちら (ありがとうございます。完売いたしました。)



ホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿

玉菊(たまぎく)のかんざし2点Up

 今回ご紹介のお品は、匠の技がキラリと光る玉菊細工のかんざし2点です。 こちら2点共「ヒ(クラック)」の有る珠に細工をしてあるのですが、通常は極細の鋸歯の様な先端工具(手作りの先端工具)で螺旋状に溝を彫って、花びらを形成します、がっ、こちらの玉菊(たまぎく)は花びらの上部に縦方向...